ニキビ完全攻略方法|綺麗で素敵なスキンケアライフ

女の人

ニキビ治療の種類

美容整形

美容外科などの専門機関では様々な方法でニキビ治療を行なうことが出来ます。ニキビ治療には外用薬を用いる方法の他にも、専門的な機器や設備を使用する方法もあります。こちらのページではいくつかのニキビ治療の方法をご紹介します。ニキビトラブルで悩みを抱えている人は、確認しておくと治療の際に参考にすることが出来るかもしれません。

世間一般のニキビ治療としては塗り薬や飲み薬を用いる方法を強くイメージするでしょう。ですが美容外科や皮膚科などのニキビ治療に関する技術はかなり進歩しているため、多くの治療方法が存在します。肌の炎症が起きていない状態であれば、美容外科クリニックなどでも受けることが出来るピーリング治療がニキビ改善に効果的です。ケミカルピーリングと呼ばれるこの治療方法では、毛穴の角栓や古い角質を効率よく取り除くことが出来ます。ケミカルピーリングを行なうためには、機械の細かな調整技術が必要になるため、医療機関で受けることが望ましいとされています。ニキビ肌の人がケミカルピーリングを受けるのであれば、美容外科や美容皮膚科などの専門機関を選択しましょう。

また他にもレーザー機器を導入している美容外科クリニックであれば専門的なレーザー治療を受けることが出来ます。レーザー治療にも炭酸ガスレーザーやロングパルスYAGレーザー、フラクショナルCO2レーザーなど、様々な種類があります。炭酸ガスレーザーでは名前の通り二酸化炭素を用いて肌の表面に照射し、毛穴の膿や皮脂を効率よく取り除くことができます。そのため白ニキビ、黒ニキビなど、炎症を起こす前のニキビを早い段階で解消させたい場合に用いられる治療方法です。そしてロングパルスYAGレーザー治療では赤みを消す効果に加えて、ピーリングの効果もわずかながらあります。ですがこのレーザー治療はあくまでも間接的にニキビに効果があるとされているため、より高い効果を求めているのであればその他のレーザー治療を選択するといいでしょう。そしてフラクショナルCO2レーザーは、主にニキビ跡を回復させる際に使用されます。広範囲にわたって照射可能なため、広い範囲の肌のターンオーバーを促進させることが可能になります。陥没タイプのニキビ跡に、継続して照射を続けることで肌をフラットな状態へと改善させることが出来るのです。

以上紹介した治療方法を行ないながら、ニキビ根本治療とされているホルモン治療も同時に行なうとさらにいいでしょう。ホルモン治療はいわゆる大人ニキビに対して高い効果を発揮するものですが、肌質の改善を行なうという意味では、複数の治療方法と組み合わせるとさらに効果的です。ホルモン療法の具体的な方法を紹介すると、内服薬や外用薬を用いることで男性ホルモンよりも女性ホルモンの分泌量を優位にするというものです。自分に最適な治療方法の組み合わせを実行しましょう。